仁☆晴雲のホームページ「人生は運!」へ、ようこそ。

2018年は戊戌の年、繁栄と滅亡の両極端になりそうな年です。
「戊」はクサカンムリを付けると茂になるように生い茂るイメージで、繁栄をもたらしそう。
もちろん「陽の土」でもあります。

しかし「戌」はサンズイをつけて、小を加えると「滅」の字になります。
そして「戌」も土用の土でもあります。
土用は春夏秋冬のすべての季節を繋げる役割を持ちます。
混沌としたカオスの状態とも言えるでしょう。

そう考えると「戊戌」は混沌とした年であり、「繁栄」か「滅亡」かどう転ぶか分からない年なんでしょうね。
しかもどちらも「土」ということは、パワーも強調されそうです。
何事も行き過ぎて「強調」し過ぎないように「協調」の精神で動くべき1年かもしれませんね。


人生は運!運には天運、地運、人運の3つあります。占いとはきっとそれらをうまく感じるための知恵なのでしょう。
だとすると、活用しない手はありません。占術師よりも、開運ナビゲーター。
悪い運気が待っているなら、いかに事前にその正体を掴み、それを逆手に活用して運気を上げるか、それが仁☆晴雲のテーマです。
でも究極の運気アップは「いつも笑顔でいる」ことです。


晴明井(晴明神社にある晴明公が念力により湧出させた井戸。水の向きは毎年、その歳の恵方になっています。その昔、千利休の屋敷があったとも言われています。)



人生は運!