仁☆晴雲のホームページ「人生は運!」へ、ようこそ。

2016年は丙申の年、丙は自然界では太陽のイメージ。
仲間を引っ張っていくシンボルであり、明るく世間を照らす年になりそうです。
地支の申は金行。
申は神になったり、伸びたりといろいろ変化できそうです。
しかし、金行はもともと物事をはっきりさせるイメージもあり、太陽は照らすことから、今まで隠れていたことが、表に見えてくるというイメージになるかもしれません。
申の蔵干を分析すると、戊、壬、庚なので、丙に対して、食神であり、偏官であり、偏財のイメージを持ちます。
失敗しても、とにかく頑張ればいい年であると、楽観的に考えることもできそうですね。

人生は運!運には天運、地運、人運の3つあります。占いとはきっとそれらをうまく感じるための知恵なのでしょう。
だとすると、活用しない手はありません。占術師よりも、開運ナビゲーター。
悪い運気が待っているなら、いかに事前にその正体を掴み、それを逆手に活用して運気を上げるか、それが仁☆晴雲のテーマです。
でも究極の運気アップは「いつも笑顔でいる」ことです。


晴明井(晴明神社にある晴明公が念力により湧出させた井戸。水の向きは毎年、その歳の恵方になっています。その昔、千利休の屋敷があったとも言われています。)



人生は運!